« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月27日 (日)

13-5)ベストポジションが見える

◆2018年01月某日

週単位で調子が上下するような時期でした。地声で歌っていた頃、高音が出せない時に息苦しさを感じることがありました。これは喉が上がることで気道が塞がれてしまうからではなく、息が続かず息切れするためです。ミックスボイスで歌っている時も時々、このような現象が起き、今までの好調さが嘘のように不調になることがあります。今までの記事を読んで頂ければこれがリセットされた状態で、しばらく不調が続くことになります。特に不調に陥った時は、高音よりも低音が出せなくなります。
一方、好調な面では、少ないパワーで声が出せるようになり、声が口内のどこかに当たる感じが顕著で「もしかしてこれがベストポジション?」と思わせるような出来栄えでした。ですが、これは誤りであり、その後もこのポジションはどんどん変化して行きます。

135_20200927231601

前回の図解もあわせて見て頂きたいのですが、現時点(2020年9月)では地声とミックスボイスは重なっているイメージで、地声の高音はBの部分、ミックスボイスの低音はAの部分を使っています。不思議なのは、前者は後者へ、後者は前者の領域に入り込んでいる感覚です。あくまでも想像ですが、AとBが鍛えられると本当の意味でのミックボイスが完成(貫通)するような気がしています。従って、本来ベストポジションなどなく、鍛えられていなかった未開の部分が鍛えられることが答えだと思っています。

web拍手 by FC2

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »