« ホタル通信 No.563 | トップページ | [No.1246-2]一期一会じゃないけれど »

[No.1246-1]一期一会じゃないけれど

No.1246-1

登場人物
女性=牽引役  女性=相手
-----------------------------
そう多くないけど全くないわけでもない。
そんな瞬間が時より訪れる。

「昨日、どうだった?」
「うん、まぁまぁかな」

自分でも微妙な返事だと分かっている。
でも、実際そうだったからだ。

「そんなもんね」
「やっぱり」

資格を取得するために、講習会に参加した。
聞くだけではなく、実技を伴う講習会だ。

「試しに参加してみたけど」
「ちょっと、もの足りなかったかな」

それに想像していたものと違ってもいた。
だから余計にそう感じてしまう。

「収穫ゼロ?」
「ゼロじゃないけど・・・ね」

得られるものは少なかった。
無料ではないだけに、残念ではあった。

「地道に自分で勉強するよ」
「そうだね」

ただ、ちょっと嬉しいことが講習会で起きた。

(No.1246-2へ続く)

| |

« ホタル通信 No.563 | トップページ | [No.1246-2]一期一会じゃないけれど »

(049)小説No.1226~1250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホタル通信 No.563 | トップページ | [No.1246-2]一期一会じゃないけれど »