« [No.1058-2]手を振るから | トップページ | [No.1059-1]ななつの間違い »

ホタル通信 No.470

小説の舞台裏やエピソード、作者の想いを紹介します。

特別編

すごく中途半端な時に特別編を書くことになりました。小説
はNo.1058ですし、ホタル通信もNo.470と特に区切りがある
わけではありません。

実は「拍手」の数が、そろそろ1万に達しようとしています。
たかが1万、それも十数年書き続けてのそれですから、世
のSNSからすれば見劣り感が半端ありません。
拍手をもらいたくてブログを書いているわけではありません
が、嬉しくないはずはありません。

さて、今回の特別編はその記念に書きたかったわけではな
く、むしろその逆です。
何度か記事にしていますが、No.900を超え始めた頃から、
独特の世界観に陰りが見え始め、No.1000からは駄作が続
いており、それを読者の方に見抜かれています。
なぜ、それが分かるのか・・・こんな当ブログですが、熱心に
訪れてくれる方もおり、その方がどうか分かりませんが、拍
手を多数残してくれます。ですが、No.1000以降の小説に拍
手されたことは一度もありません。

もちろんNo.1000以前も駄作の集まりです。ましてやブログ
を始めた当初の小説は、それはそれは恥ずかしすぎる出
来栄えです。でも、拍手を何度も貰っています。それに比
べるとレベルは上がっているはずなのに、一向に拍手され
ません。読者はよく分かっていらっしゃいます。
独特の世界観が消え、商業的な小説が多くなっていると思
います。下手くそだったけど、がむしゃらに書き上げていた
あの頃・・・。
今が一番苦しく、我慢の時期なのかもしれません。梅雨が
いずれ明けるように、冬のホタルにも澄み切った空がやっ
て来ることを信じつつ、これからも続けて行こうと思ってい
ます。

最後になりますが、ここ最近、ご訪問いただいている方、
本当にありがとうございます。
T470
web拍手 by FC2

| |

« [No.1058-2]手を振るから | トップページ | [No.1059-1]ななつの間違い »

(118)通信No.451~475」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [No.1058-2]手を振るから | トップページ | [No.1059-1]ななつの間違い »