« [No.1020-2]女子化・男子化 | トップページ | [No.1021-1]2次元の悲劇 »

ホタル通信 No.451

小説の舞台裏やエピソード、作者の想いを紹介します。

小説名:No.599 お手入れ
実話度:★★★★☆(80%)
語り手:女性

作者の性別はさておき、今回の小説はほぼ実話と言ってよい程
です。脚色はほとんどしていません。

前の自転車の話なんですが、購入当初から何となく調子が悪く
て、それほど好きではありませんでした。具体的にはブレ-キの
部分の調整が甘いというか・・・。
それもあって、それほど愛着もわかず、どちらかと言えば小説に
書いてある通り、放置しているような状態でした。自分は白黒を
ハッキリ付けすぎてしまう性格が災いして、一度、嫌いになると
とことん嫌いになってしまう傾向にあります。これは、人にも当て
はまるので、ほんと困ったものです。

ところがある時、パンクしたついでに車体を磨いてみるとビックリ
するほど綺麗になり、見違えるような輝きを取り戻しました。
こうなると、前述した白黒・・・がまたしても顔を覗かせ「どうせ綺
麗にするならとことんやる」かのごとく、徹底的に掃除した記憶が
あります。加えて、これも小説に書いている通り、痛んでいた部
分を変えて、ついでに当初から不調だったブレーキまで新調しま
した。
そうなると今までとは逆に愛着がわき始め、買ったときよりもやや
豪華な仕様になったくらいでした。

ただ、残念なことにその後、何度と無くパンクに悩まされていたこ
ともあり、買い換えを決断しました。小説的には「そのまんま」感
が強いですね。特に何らかの主張も盛り込んでいませんから、
ある意味、とてもお気楽な小説とも言えます。
T451 
web拍手 by FC2

| |

« [No.1020-2]女子化・男子化 | トップページ | [No.1021-1]2次元の悲劇 »

(118)通信No.451~475」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [No.1020-2]女子化・男子化 | トップページ | [No.1021-1]2次元の悲劇 »