« ホタル通信 No.439 | トップページ | ホタル通信 No.441 »

ホタル通信 No.440

小説の舞台裏やエピソード、作者の想いを紹介します。

特別編(第二部)

第一部でブログを立ち上げるに至った経緯を書きました。第二部
では、こうして長い間続けられた原動力を書きたいと思います。

以前も記事にしたことがありますが、ブログの開設当初、ページ
の構成やポリシー等を参考にさせていただいていたブログがあり
ました。ありました・・・というくらいですから、今はもう辞められて
います。
参考にしたものをいくつか紹介すると、まず、トップページ(はじ
めに)を固定し、そこに連絡事項を書くようにしました。最近では
もっぱら、休みと再開のお知らせ程度にしか使っていませんが、
そのブログを真似たものです。
もうひとつ紹介すると、毎日更新することです。さすがに、これに
ついては、忠実に守っていませんが、それでもしばらくは毎日更
新を続けていたんですよ。
ただ、さすがに更新できない・・・というか、うっかり更新を忘れる
こともあったりして、徐々に毎日更新のルールは緩めるようにし
ました。事情により休んだりすることも多々ありますが、今は基
本的に週休二日で動いています。

さて、前置きが長くなりましたが、長い間続けられた原動力にな
ったのは前述した“毎日更新”というルールです。
当初、毎日更新を厳格に守っていたこともあり、更新が習慣化し
たことで“更新しなきゃいけない!”と変な義務感が生まれ、趣味
と言うより、仕事の一部として向き合ってきたことが一番の要因
でしょう。
お世辞にも大人気のブログではないので、更新しようがしまいが
誰も気にしていないのは間違いありません。それに、そもそも読
者受けを狙った小説でもありません。あくまでも自己満足の世界
です。

第一部で書きそびれたのですが、ブログを始めようと思ったのは
実は2007年頃で、実際に活動が始まったのが、2009年ですから
実に2年くらい、ダラダラしていました。
これからも分かるように、エンジンの掛かりは遅いが、一度動き
出したらトコトン追求!するのが性格のようです。

web拍手 by FC2

|

« ホタル通信 No.439 | トップページ | ホタル通信 No.441 »

(117)通信No.426~450」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホタル通信 No.439 | トップページ | ホタル通信 No.441 »