« [No.991-2]まずは目の前の・・・ | トップページ | [No.992-2]今年のゴーヤ »

[No.992-1]今年のゴーヤ

No.992-1

登場人物
女性=牽引役  女性=相手
-----------------------------
「どう?立派でしょ?」
「売り物みたいじゃない!?」

まるで我が子を褒められているようでうれしい。
まだ独身だけど。

「今年はなかなか芽が出なくて」

いつもなら10日もあれば芽が出ていた。
それなのに、今年は20日近く掛かった。

「気温の影響?」
「どうだろう・・・」

今年は暖かくなってから種まきをした。
それが逆効果だったのかもしれない。

「いつもフライング気味だったから」
「ちょっと遠慮したつもりだったのに」

それに、いつもなら蒔いただけ芽が出る。
でも今年は、数本しか芽が出なかった。

「もう気が気ではなくて・・・」
「まるで農家さんみたね」

そう・・・まさしく農家さんの気持ちだ。
家庭菜園を始めて、その気持ちに寄り添えるようになった。

「だからこそ収穫が嬉しくて!」

手の掛かる子供の方がかわいいとも聞く。

「でも、独身だもんね?」
「もう!それは言わないの!」

本格的に母性が目覚めてきたのかもしれない。

(No.992-2へ続く)

|

« [No.991-2]まずは目の前の・・・ | トップページ | [No.992-2]今年のゴーヤ »

(040)小説No.976~1000」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [No.991-2]まずは目の前の・・・ | トップページ | [No.992-2]今年のゴーヤ »