« [No.900-1]暖かくなると・・・ | トップページ | ホタル通信 No.390 »

[No.900-2]暖かくなると・・・

No.900-2

「遠回りする?」

手で払いながら、通れないことはない。
けど、まれに見る大群だ。

「も、もちろん!」

来た道を引き返す。

「何とかしてほしいよね?」
「あぁ・・・」

とは言え、あいつらの発生を抑えることは難しい。

「まぁ、こんな日はおとなしくしてることだな」

出歩くから遭遇する。
ならば、出歩かなければいい。

「予想もできるわけだからさ」

気温の変化が大きいと出てくるのは分かっている。

「それに川のそばを通らなければいい」

やつらは水辺を好むみたいだ。

「そう言えば、何で急に出掛けようなんて・・・」
「だって、朝から暖かかったでしょ?」

なんだよ・・・同じじゃん。
S900
(No.900完)
読み
終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ
 ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

|

« [No.900-1]暖かくなると・・・ | トップページ | ホタル通信 No.390 »

(036)小説No.876~900」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.900-2]暖かくなると・・・:

« [No.900-1]暖かくなると・・・ | トップページ | ホタル通信 No.390 »