« [No.899-2]YATAI | トップページ | [No.900-2]暖かくなると・・・ »

[No.900-1]暖かくなると・・・

No.900-1

登場人物
男性=牽引役  女性=相手
-----------------------------
「わぁー!!」
「もぉ!ちょっと早くなぃ?」

彼女が隣でもがいている。
原因はアレらしい。

「確かに」
「多分、今日が暖かいからだろ?」

専門家じゃないから、正しいとは言えない。
ただ、経験的にそう言える。

「こいつらさぁ、季節の変わり目に出てくるだろ?」

ある意味、分かりやすいやつだ。

「いい迷惑よ!」
「服や髪にも・・・ほら・・・」

蚊のような小さな虫が、点々とくっ付いている。
名前は特に知ろうとは思わない。

「取ってあげるからさぁ」
「機嫌直せよ・・・」

気持ちは分かる。
口や目に入り、その気持ち悪さは半端ではない。

「それにしてもやけに多いな」

視線の先に、群れを成しているのが分かる。

(No.900-2へ続く)

|

« [No.899-2]YATAI | トップページ | [No.900-2]暖かくなると・・・ »

(036)小説No.876~900」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.900-1]暖かくなると・・・:

« [No.899-2]YATAI | トップページ | [No.900-2]暖かくなると・・・ »