« [No.878-2]以心伝心? | トップページ | [No.879-1]世界の終わり »

ホタル通信 No.379

小説の舞台裏やエピソード、作者の想いを紹介します。

小説名:No.409 アイドル
実話度:★☆☆☆☆(20%)
語り手:男性

いつも実話度は、ものの数秒で決まるのですが、今回はかなり
悩みました。

主人公は、せいじゅうろうシリーズでお馴染みの“菜緒”です。
この小説、かなり自己満足な作りなので、読み手の方には余り
入ってこない内容だと思います。
当時彼女は、アイドルとまでは行きませんが、それらしい活動を
していました。ただ、どちらかと言えばアンダーグラウンド寄りな
ため、世間からの認知度はほぼゼロだったと思います。

話は、菜緒がとあるアイドルに似ている所から始まります。これ
は他の小説でも度々登場したことがあります。結構、色々な人
に似ていて、その代表例が石川秀美さんです。
小説上、彼女自身は気付いていない設定ですが、実際は自覚
しており、似ていることは本人から告げられました。
菜緒のことについては、ホタル通信等でも紹介していますが、簡
単に言えば、普通の女の子ではありません。その普通ではない
ことを、「もし彼女がアイドルになったとしたら?」という過程で紹
介したのが今回の小説です。

ですから、書かれてある内容はほぼ事実なんですが、実際にこ
のような会話が交わされたわけではありません。
ラストシーンは、突拍子もないことで締め括られていますが、本
気でそう考えたこともあったんですよ。
T379

web拍手 by FC2

| |

« [No.878-2]以心伝心? | トップページ | [No.879-1]世界の終わり »

(115)通信No.376~400」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタル通信 No.379:

« [No.878-2]以心伝心? | トップページ | [No.879-1]世界の終わり »