« ホタル通信 No.374 | トップページ | [No.869-2]敏感なのか鈍感なのか »

[No.869-1]敏感なのか鈍感なのか

No.869-1

登場人物
女性=牽引役  女性=相手
-----------------------------
「・・・でね、それでさぁ・・・」

興味がないわけではない。
でも、何度も同じような話をされると正直うんざりする。

「ん?興味ない?」
「えっ!?ど、どうかな~」

(あ、あぶない・・・)

見透かされているみたいだ。

「ないわけじゃないですけど・・・」
「でしょ~!」

この決めつけ感がすごい。

「今日のイケメンは、俳優で例えるとね・・・」

週3ペースで、イケメン報告をしてくれる先輩が居る。
主に通勤途中に出会ったイケメン。

「・・・似、かな?」
「そ、そうなんですね」

先輩だけに、無視するわけにはいかない。
それどころか、逆に話に“乗る”必要がある。

「私も見たかったなぁ~」
「でしょ、でしょ!!」

さらに、ノリノリになってきた。

「結構、いいとこの会社に勤めてるわよ」

いつもながらその観察力には目を見張るものがある。

(No.869-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.374 | トップページ | [No.869-2]敏感なのか鈍感なのか »

(035)小説No.851~875」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.869-1]敏感なのか鈍感なのか:

« ホタル通信 No.374 | トップページ | [No.869-2]敏感なのか鈍感なのか »