« [No.812-2]冬休み | トップページ | [No.813-1]僕の順番 »

ホタル通信 No.346

小説名:No.273 傘の中
実話度:★★☆☆☆(40%)
語り手:女性

衝撃の一言かもしれない「友達と居るほうが楽しい!」は事実な
んですよ。ただ、小説上の私(女性)が彼に言ったのか、彼が私
に言ったのか・・・あえて事実は伏せて曖昧にしておきます。

あらためて読んで見ると、懐かしさと恥ずかしさ、それと悔しさが
込み上げてきました。
照れ隠しの言動であったとしても、なぜそんなことを言ったのか、
当時も今も謎のままです。もちろん、小説にも書いてあるとおり、
そのままの意味ではないことは確かです。本当は前後に何らか
のセリフがあったり、背景がある中での一言だったはずです。
テンパっていたせいで、それら飛び越して、結論めいたものを言
ってしまったのでしょうか・・・。

後半は、ほぼ創作で、手紙のやり取りは実際にはありませんで
した。もちろん、そこから発展することになる謝罪の言葉、逢う機
会もありませんでした。
あえて言えば、今回のエピソードとは関係ない部分で、彼と再会
したことはあります。また、自然消滅についても同じことが言えま
す。

最後に、重要な事実をひとつ紹介しておきます。
小説では、その一言を私が認識している中で話が進んでいます
が、実際はそれを認識していない・・・つまり、何をしゃべったのか
覚えていませんでした。
数年後、彼と再会した時に「当時、こんなことを言ってたよね」との
事実を伝えられました。
T346

web拍手 by FC2

| |

« [No.812-2]冬休み | トップページ | [No.813-1]僕の順番 »

(113)通信No.326~350」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタル通信 No.346:

« [No.812-2]冬休み | トップページ | [No.813-1]僕の順番 »