« [No.721-2]空中一回転 | トップページ | [No.722-1]学校の怪談 »

ホタル通信 No.300

小説の舞台裏やエピソード、作者の想いを紹介します。

特別編

ホタル通信がNo.300を迎えたということは、約300話分の舞台
裏やエピソード、作者の想いを紹介したことになります。

小説も何とか、No.721まで書き続けることができていますが、
何度かくじけそうになったことがあります。書くことがイヤにな
ったわけではなく、小説のネタが見つからず、書こうにも書け
ない事態に陥りそうになりました。
特に最近は、このような傾向が大きく、その昔は常に5話程度、
完成品をストックしながら書き続けていたのですが、今では1
話がやっと・・・の状態です。

もし、ブログを止めるとするなら“ネタ切れ=感性が無くなった”
時だと決めています。ですから、ネタ切れは自分にとってはか
なり深刻な事態です。
ここまで書き続けることができたので「これからも続けたい!」
と思う一方、感性が鈍った状態で書き続けることへの抵抗感が
ないわけではありません。
“実話や実話をヒントにする”というポリシーは、ブログ開設当初
はやや曖昧でしたが、今ではすっかり定着しています。
従って、全くの“作り話”を書くつもりがないため、ブログ継続の
危機を自ら演出しているかのようです。

もともと、“ある人のためだけに”立ち上げたブログですから、読
者の気を引こうとはあまり考えていません。
ですが、こんなブログでも陰ながら応援して下さる人がいてくれ
ます。
T300

web拍手 by FC2

| |

« [No.721-2]空中一回転 | トップページ | [No.722-1]学校の怪談 »

(111)通信No.276~300」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタル通信 No.300:

« [No.721-2]空中一回転 | トップページ | [No.722-1]学校の怪談 »