« ホタル通信 No.287 | トップページ | [No.696-2]余裕な発言 »

[No.696-1]余裕な発言

No.696-1

登場人物
女性=牽引役  女性=相手
-----------------------------
「ごめん!遅れちゃって・・・」

電車に乗り遅れて、待ち合わせの時間にも遅れた。

「ねぇねぇ、どう思う?」
「えっ!どう思うって・・・」

会話が成立していない・・・よくあることだが。

「あっ!そうだった」
「話を聞いてなかったもんね」

どうやら、私を待っている間に何かあったようだ。

「OLらしき二人の会話なんだけどさぁ・・・」

見た目ではなく、会話の内容からOLと判断したらしい。

「好きだね・・・そういうの」
「だって、隣でしゃべってるんだもん!仕方ないでしょ?」
「で、何を話してたの?」

会社の上司や先輩社員の悪口を始めたらしい。

「まぁ、普通よね?」
「そのうち、恋愛話になったんだけど・・・」

これもごく普通だ。
私と目の前の友人も、いつもこんなパターンだ。

「それでね、ひとりの女子がこんなこと言い出したの」

友人曰く、その言葉が衝撃的だったらしい。

(No.696-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.287 | トップページ | [No.696-2]余裕な発言 »

(028)小説No.676~700」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.696-1]余裕な発言:

« ホタル通信 No.287 | トップページ | [No.696-2]余裕な発言 »