« [No.694-1]立ち入り禁止 | トップページ | [No.695-1]ショートカット »

[No.694-2]立ち入り禁止

No.694-2

確かに今の小学生でも言いそうだ。

「男子なら一度くらいは言うんじゃない?」
「かもな」

“禁止”と書かれていると、それを破りたくなるのも心情だ。
特に小学生の頃は。

「だからと言って、本当に入ることはほとんど無いけどね」

散々、盛り上がった挙句、それで終わる。
子供なりに危険な雰囲気は感じ取っているからだ。

「まぁ、そんなものよね」
「男子って、口だけだもん」

なぜだか、不機嫌そうな口調になっている。

「誰もが通る道だよ」
「それでもいいけど、今はどうなの?」

意味がよく飲み込めない。

「・・・今は?」
「今も口だけ?」

何が言いたいのか真意がつかめない。

「もぉ!鈍感なんだから!」
S694
(No.694完)
読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ
 ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

|

« [No.694-1]立ち入り禁止 | トップページ | [No.695-1]ショートカット »

(028)小説No.676~700」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.694-2]立ち入り禁止:

« [No.694-1]立ち入り禁止 | トップページ | [No.695-1]ショートカット »