« [No.693-1]変な習慣 | トップページ | ホタル通信 No.286 »

[No.693-2]変な習慣

No.693-2

「なんで足を伸ばさないの?」
「なんでだろうね・・・」

自分でもよく分からない。
ただ、広い場所が好きじゃないのは確かだ。

「昔から狭い場所が好きというか、端が好きなのかも」

電車でも端に座りたいタイプだ。
それもあってか、お風呂でも端で体育座りをしている。

「別に悪いわけじゃないけど・・・」
「お風呂くらい、リラックスしたら?」

けど、自分にとってのリラックスがこれだと思ってる。

「変な癖と言うか・・・習慣ね」
「そうね、小さい頃からだから習慣なのかも」

思い起こせば、子供の頃はお風呂が小さかった。
二人で入るには、お互いが体育座りをする必要があった。

「よく親と入ってたから、その名残なのかな?」
「それはあるかもね」

知らず知らずの内に、習慣化したみたいだ。

「でも、いいんじゃない?その習慣は」
「いずれ、あなたもそうなるんだから」

S693_2
(No.693完)
読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ
 ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

|

« [No.693-1]変な習慣 | トップページ | ホタル通信 No.286 »

(028)小説No.676~700」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.693-2]変な習慣:

« [No.693-1]変な習慣 | トップページ | ホタル通信 No.286 »