« ホタル通信 No.285 | トップページ | [No.692-2]息苦しい »

[No.692-1]息苦しい

No.692-1

登場人物
女性=牽引役  女性=相手
-----------------------------
「今、空前のネコブームよね?」

空前かどうかは知らないが、そんな雰囲気はある。

「そうかもしれないね」

感覚的には、犬派が多いと感じていた。
飼い主に従順で、頼りにもなる。

「そう言えば、以前飼ってたよね?」
「うん・・・1年前まで」

飼っていたネコは寿命を全うして死んだ。
だから、思いのほか辛くはなかった。

「気まぐれなところがウケてるんじゃない?」

今で言う“ツンデレ”だ。
甘えるときには、呼ばなくても自分から擦り寄ってくる。
けど、それ以外は呼んでも来ない。

「そうかもね、ベタベタしないところが今風なのかもね」
「それにさぁ・・・」

夜中、息苦しさに目覚めると、上に乗っていることがある。

「丁度、胸のあたりに乗ってるから・・・」

そこそこの重量だ、苦しくもなる。

「そう言えば、数日前にそんな夢を見たよ」

(No.692-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.285 | トップページ | [No.692-2]息苦しい »

(028)小説No.676~700」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.692-1]息苦しい:

« ホタル通信 No.285 | トップページ | [No.692-2]息苦しい »