« [No.683-1]雪解け | トップページ | ホタル通信 No.281 »

[No.683-2]雪解け

No.683-2

「でも、彼もどうしたんだろうね?」
「返事を返すようになって」

良い方向へ向かう“心境の変化”があったと思いたい。

「ただ、まだ以前と同じレベルじゃない」

喧嘩する前は、返事をすぐに返してきてくれた。

「彼も仲直りしたいと思ってるんじゃない?」
「そうなのかな・・・」

言葉とは裏腹に、そう思いたい自分が居る。

「絶対、そうよ!ここまでこじれたら、言い出し難いじゃん」
「“ごめん”の一言が」

彼と喧嘩して半年が過ぎようとしていた。

「こじつけになるけど、そろそろ雪解けの季節でしょ?」

確かにこじつけだ。
けど、今の私たちの状態を、ピタリと言い当てている。

「喧嘩という冬の季節を終えて・・・ってこと?」
「あら、あなたも上手いこと言うじゃない!」

季節に呼応するかのように、返事も早くなってきた。
私たちの雪解けも、もうすぐかもしれない。
S683
(No.683完)
読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ
 ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

|

« [No.683-1]雪解け | トップページ | ホタル通信 No.281 »

(028)小説No.676~700」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.683-2]雪解け:

« [No.683-1]雪解け | トップページ | ホタル通信 No.281 »