« [No.681-1]今年の始まり | トップページ | ホタル通信 No.280 »

[No.681-2]今年の始まり

No.681-2

「始めてから今年で何年目だっけ?」
「5年目よ・・・いじわるね」

家庭菜園を始めて今年で、もう5年目になる。
つまり、前の彼と別れてからも5年目になる。

「いい加減、忘れたら?」
「・・・忘れたわよ、もう」

この言葉に嘘はない。

「でも、彼の影響でしょ?」
「そうよ・・・けど、今は好きでやってるだけ」

彼を忘れたくないから続けているわけじゃない。

「それならいいけど」
「・・・そう言うこと!」

彼のことはもう忘れた・・・5年目にして、ようやく・・・。
そのことは言えないが。

「ところでさぁ、ゴーヤ好きだっけ?」
「嫌いじゃないよ」

嫌いじゃないけど、好んでは食べない。

「じゃあ、どうしてゴーヤを選んだの?」
「どうしてって・・・今年の夏を頑張るためよ」

そろそろ次の恋に進まなければいけない。

「さっき、芽が出てきたばかりと言ったでしょ?」
S681
(No.681完)
読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ
 ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

|

« [No.681-1]今年の始まり | トップページ | ホタル通信 No.280 »

(028)小説No.676~700」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.681-2]今年の始まり:

« [No.681-1]今年の始まり | トップページ | ホタル通信 No.280 »