« [No.637-2]食欲の秋 | トップページ | [No.638-1]自分だけの宝物 »

ホタル通信 No.258

小説の舞台裏やエピソード、作者の想いを紹介します。

小説名:No.381 初恋×初恋
実話度:★☆☆☆☆(20%)
語り手:女性

タイトルが少し変わっていますが、なぜ、こうなったかは正確
には覚えていません。

話を続けると、ラスト付近は恋のライバルのことが書かれて
いますので、多分、“恋のバトルを、“×”で表現したのでは
ないかと考えています。
タイトルは、いつもほぼ思い付きか、そのまま名詞を並べて
付けるのが大半なので、そんな意味でも変わったタイトルな
のかもしれません。

実話度は高くありませんが、経験談に基づいたものです。
ただ、5年生ではなく、実際は3年生の時でした。小説の展開
上、そこは脚色しています。
読み直してみると、手前味噌ではありますが、なかなかラスト
は秀逸かと思っています。
それまでの話の展開を、そこそこ納得できる感で終わってい
ます。

経験談と書きましたが、恋のライバルとバトルがあったわけ
ではありません。
その男子に好意を寄せていることはお互い知ってはいました
が、いざこざがあったわけでもなく、時が淡々と過ぎて行くだ
けの毎日でした。
結局、お互い、胸に秘めたまま卒業することになってしまい
ました。それに中学生になると、三人とも別のクラスになり、
初恋は淡く消えて行きました。
T258

web拍手 by FC2

| |

« [No.637-2]食欲の秋 | トップページ | [No.638-1]自分だけの宝物 »

(110)通信No.251~275」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタル通信 No.258:

« [No.637-2]食欲の秋 | トップページ | [No.638-1]自分だけの宝物 »