« [No.609-2]超前向き | トップページ | [No.610-1]恐竜と怪獣 »

ホタル通信 No.244

小説の舞台裏やエピソード、作者の想いを紹介します。

小説名:No.304 言えない一言
実話度:★★★★☆(80%)
語り手:男性

今年の4月14日に、「No.600 ふたりの行方」を発表しました。
ごく簡潔に言えば、過去の出来事を振り返っている話です。

実はその「ふたりの行方」で振り返っている過去の出来事が
No.304になります。ただ、内容は全く同じもではなく、やや切
り口を変えています。
No.600で振り返った過去は、部屋を借りる、借りないの葛藤
をサラリと描いたものに対して、No.304は泥臭く、お金を絡ま
せて、その葛藤を描いています。
セリフのひとつひとつに目を向けると、創作の部分も少なくな
いのですが、全体的な雰囲気や流れはほぼ事実です。

わけありな彼女との出逢いが、良くも悪くも僕の生活を一変
させたのは間違いありません。
ホタル通信でも何度か書いていますが、ブログを始めた切欠
も、そして今でもこうして続けているのは、その彼女が影響し
ているからです。

「一緒に暮らそう」と言うセリフが何度も口から出そうになりま
したが結局、伝えることができませんでした。間もなくして、突
然彼女と音信普通になってしまうからです。
それが最近発表した「No.608 消えてしまいたい」なんですよ。
T244

web拍手 by FC2

| |

« [No.609-2]超前向き | トップページ | [No.610-1]恐竜と怪獣 »

(109)通信No.226~250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタル通信 No.244:

« [No.609-2]超前向き | トップページ | [No.610-1]恐竜と怪獣 »