« [No.575-1]紅葉狩り | トップページ | ホタル通信 No.227 »

[No.575-2]紅葉狩り

No.575-2

「せやね・・・満員電車はいややと思うし」
「カバンの外なら、迷子になってしまう可能性もあるだろ?」

外れて失くしてしまうのではない。

「スマホにも付けられないし」

もともと、ガラケーにかろうじて付けていた。

「紅葉でも見せてあげたいなぁ」
「・・・紅葉?」
「それなら来週、みんなで行こうか?」

色々事情があり、菜緒(なお)としばらく出掛けていない。

「・・・ごめん、うちは無理やねん」
「そっか・・・」
「みんなで行きたいねんけど」

紅葉はもって、後数週間だろう。

(さて・・・どうしたものか・・・あっ!そうだ)

「ちょっと、待ってて!」

今ならいくらでも落ちている。
S575
(No.575完)
読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

|

« [No.575-1]紅葉狩り | トップページ | ホタル通信 No.227 »

(S01)せいじゅうろう」カテゴリの記事

(023)小説No.551~575」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.575-2]紅葉狩り:

« [No.575-1]紅葉狩り | トップページ | ホタル通信 No.227 »