« [No.574-2]転勤を知る | トップページ | [No.575-2]紅葉狩り »

[No.575-1]紅葉狩り

No.575-1  [No.07-1]せいじゅうろう

登場人物
男性=牽引役  女性=相手
-----------------------------
「最近、せいじゅうろうはどう?」

ためらいもなく聞ける自分に、頼もしささえ感じる。

「そう言えば、遊んであげてへん」

最近は専ら、ご当地リラックマの話をしている。
仕事上、出張が増え、全国を飛び回ることが増えたからだ。

「だろ?」
「俺も連れて歩いていないし」

以前は、出張に連れて歩いていた。
菜緒(なお)が、俺のカバンにコッソリ入れたことが始まりだ。
それ以来後、連れて行くようになった。

「しばらく、ここに座ったままだよな?」

一応、パソコンデスクの上が彼らの居場所だ。

「連れて行ってあげたいけど・・・」

荷物が多く、カバンの中に居るには窮屈だろう。
けど、決して“つぶされる”からとは表現していけない。
彼らは“物”ではないからだ。

(No.575-2へ続く)

|

« [No.574-2]転勤を知る | トップページ | [No.575-2]紅葉狩り »

(S01)せいじゅうろう」カテゴリの記事

(023)小説No.551~575」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.575-1]紅葉狩り:

« [No.574-2]転勤を知る | トップページ | [No.575-2]紅葉狩り »