« [No.531-2]宇宙の謎 | トップページ | [No.532-1]独りの時間 »

ホタル通信 No.205

小説の舞台裏やエピソード、作者の想いを紹介します。

小説名:No.216 見返り美人
実話度:★★★★☆(80%)
語り手:女性

小説のタイトルであり、主軸でもある“見返り美人”ですが、
実話度に反して事実ではありません。

登場人物の設定や会話も事実とは異なりますが、書いて
あることそのものは事実です。
特に後半の「見返りを求め始めた」こと、さらには「電話や
メールの内容が変わって行った」ことは生々しいくらい事実
なんですよ。
そのような意味で実話度を決めさせていただきました。今
でも当時のことを覚えています。「恋愛の力ってすごい」と
思いつつも、一方では「恋愛のこわさ」を思い知りました。
恋は盲目・・・なんていうこともありますが、良くも悪くもそれ
を実体験しました。

自分の想いだけが強くなり、与えた分・・・もしかしたらそれ
以上の見返りを求めていたのかもしれません。
小説では“想いが強い”から・・・ということになっていますが
それよりも不安の方が大きかったことが現実でした。
不安感の理由は分かっていました。“彼”とは言いましたが
ふたりの関係は複雑でした。

最後になりますが、この話の結末と言いますか、現実はご
想像の通りです。上手く行くはずもありませんよね。
丁度、今頃その時がやってきました。もう、5年も前の出来
事になります。
T205

web拍手 by FC2

| |

« [No.531-2]宇宙の謎 | トップページ | [No.532-1]独りの時間 »

(108)通信No.201~225」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタル通信 No.205:

« [No.531-2]宇宙の謎 | トップページ | [No.532-1]独りの時間 »