« [No.496-1]EACH TIME | トップページ | [No.497-1]金木犀 »

[No.496-2]EACH TIME

No.496-2

(あれ?まだ持ってたんだ・・・)

押入れの奥の小物入れから、カセットテープが数本出てきた。
その内の一本に“EACH TIME”と書かれていた。

「懐かしいな・・・」

その昔、友人から借りたレコードをカセットテ-プへダビングした。
聴いてみたいが、再生する装置が手元にない。

「世の中、進んでいるのやら遅れているのやら・・・」

(あっ!そうだ・・・)

今の時代、ネットを使えば何とでもなる。
案の定、検索すると無料で聞けるサイトがすぐ見付かった。

「でも、なんだろう・・・」

画面をクリックすれば、懐かしい音楽を聴くことができる。
それなのに、何だか躊躇している自分がいる。
できれば、カセットテープで聞いてみたい。

「ラジカセ・・・まだ、あったかな?」

実家に確認したが、さすがにもう捨ててしまったようだった。
それとは逆にあるものが見付かった。

「わぁ!返すの忘れてたぁ!」
S496_2
(No.496完)
読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

| |

« [No.496-1]EACH TIME | トップページ | [No.497-1]金木犀 »

(020)小説No.476~500」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.496-2]EACH TIME:

« [No.496-1]EACH TIME | トップページ | [No.497-1]金木犀 »