« [No.493-1]ギザギザの葉っぱ | トップページ | ホタル通信 No.186 »

[No.493-2]ギザギザの葉っぱ

No.493-2

「エサ、なにあげてた?」
「エサ?覚えてないよ、そんなこと」

少なくとも、ペットフードではない。

「なにかの葉っぱとか、あげてたと思うけど」

近くのスーパーに野菜の残骸をもらいに行った記憶がある。

「そうね、基本はそれかな」
「基本って・・・それ以外にあるの?」

農家の人から分けてもらったことがなかったわけじゃない。

「自分たちで調達したことない?」
「・・・だから、スーパーとか農・・・」
「じゃなくて、自分の手で摘み取ったか、ってこと」

意味がよく分からない。

「野草よ野草!まぁ、たんなる雑草かもしれないけど」

友人は、野草を摘みに行くのが日課だったらしい。

「タンポポをよく摘んだわ」
「だから、ギザギザの葉っぱ?」

うさぎが好んで食べる姿に、子供ながら充実感があったらしい。

「それに、そんなに美味しいのかな?・・・なんて」
「話のオチは“私も食べた”じゃないでしょうね!?」
「まさか!」

単に、うさぎのエサを思い出した話だった。
ただ、スーパーの野菜売場では聞きたくない話だった。
S493_2
(No.493完)
読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

| |

« [No.493-1]ギザギザの葉っぱ | トップページ | ホタル通信 No.186 »

(020)小説No.476~500」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.493-2]ギザギザの葉っぱ:

« [No.493-1]ギザギザの葉っぱ | トップページ | ホタル通信 No.186 »