« [No.479-1]次の返事は | トップページ | ホタル通信 No.179 »

[No.479-2]次の返事は

No.479-2

「ん?まだ、なにか書いてあるぞ・・・」

添えられてカードに続きがあった。

“夏期休暇はゆっくり過ごせましたか?”

タイミング的にはあっている。
だけど、どうなんだろう・・・。
せっかくなら、北海道に居るうちに返事が欲しかったところだ。

(とにかく、届いたことを知らせよう)

とりあえず彼女にメールした。
返信はいつもの通り、期待はしていない。
けど、そんな時に限って、すぐに返事が返ってきた。

『あっ!もう届いたんだ』
『お菓子ありがとう、でもなんで?』

定番商品の地域限定品を見つけては送ってくれる。
単純に珍しいものを見つけたから・・・だけかもしれない。
ただ、そうではないようにも思える。
ちょっと、うぬぼれた考えだが。

「・・・だよな」

ひとりで納得した。
返事が来たからではない。
逆で、来なかったことへの納得だ。
いつものごとく、肝心なところでメールが続かない。

「次の限定品に期待するか!」

秋になればきっと彼女から返事が届くだろう。
S479
(No.479完)
読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

| |

« [No.479-1]次の返事は | トップページ | ホタル通信 No.179 »

(020)小説No.476~500」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.479-2]次の返事は:

« [No.479-1]次の返事は | トップページ | ホタル通信 No.179 »