« ホタル通信 No.148 | トップページ | [No.418-2]腹話術 »

[No.418-1]腹話術

No.418-1    [No.07-1]せいじゅうろう

登場人物
=牽引役(男性)=相手(女性)
-----------------------------
(さて・・・と)

今日からしばらく留守にする。
仕事の都合であちこち出張するためだ。

「いつ戻りはるん?」
「へっ?」

何とも間の抜けた返事をしてしまった。

「び、びっくりしただろ・・・」

せいじゅうろうが話し掛けてきたようにみえたからだ。
もちろん、声の主は菜緒(なお)だった。

「戻りは来週になるよ」

約2週間ほど、全国を飛び回る。

「大変やね~」
「・・・だから、せいじゅうろう越しにしゃべるの勘弁してよ」

さながら腹話術を見ているようだ。

「寂しいですな~」
「それは、せいじゅうろうか?それとも菜緒か?」
「どっちもですな」

そう言われると何とも後ろ髪を引かれる想いになる。
ただ、さすがに連れて行くわけにはいかない。
単なる旅行ではないからだ。
いや、待てよ・・・。

「そうだ・・・せいじゅうろうを連れて行こう!」

胸のポケットに入るサイズだ。

「お願いだから、そう恨めしそうな顔しないでよ~」

“どうせ、うちは留守番ですよ!”と顔に書いてある。

(No.418-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.148 | トップページ | [No.418-2]腹話術 »

(S01)せいじゅうろう」カテゴリの記事

(017)小説No.401~425」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.418-1]腹話術:

« ホタル通信 No.148 | トップページ | [No.418-2]腹話術 »