« [No.407-1]旅の終わり | トップページ | ホタル通信 No.143 »

[No.407-2]旅の終わり

No.407-2

「じゃあ・・・ちょっと迎えに行ってこようかな~」
「うちも行く!」

更にまずい。
家に居させる理由を何か考えなければならない。

「そうそう!お土産・・・びっくりさせたいって!」
「だから、家に居てくれって、せいじゅうろうが」

口からでまかせの割には、ナイスアイデアだ。

「ほんま!?」

菜緒(なお)以外には絶対使えないアイデアだ。
でも、全く勝算がないわけではない。

(あれを使おう・・・)

昨日、沖縄帰りの人からお土産を貰った。
まだ封は切っていない。

「あぁ、だからちょっと行ってくる」

大急ぎでお土産とせいじゅうろうを自分の家に取りに行った。

「沖縄行ってはったん!?」
「・・・みたいだね」
「どうりでええ感じで焼けてるやん!」

多分・・・いや100%、もとから焼けている。

「しばらく、菜緒の家に居たいって」
「うちはええよ」

俺もその方が都合がいい。

「じゃ、せいじゅうろうはここ!」

まるで俺と菜緒と・・・・みたいだった。
No407
(No.407完)
読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

|

« [No.407-1]旅の終わり | トップページ | ホタル通信 No.143 »

(S01)せいじゅうろう」カテゴリの記事

(017)小説No.401~425」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.407-2]旅の終わり:

« [No.407-1]旅の終わり | トップページ | ホタル通信 No.143 »