« [No.400-2]あなたと繋がる場所 | トップページ | [No.401-2]水なす »

[No.401-1]水なす

No.401-1

登場人物
=牽引役(男性)=相手(女性)
-----------------------------
「どう?すっきりしただろ?」

行動力が欠けているせいか、しばらく髪を切りに行ってなかった。
でも、昨日ようやく切りに行けた。

「水なす、食べたい・・・」
「へっ?」

思いも寄らない言葉に、なんとも間の抜けた返事をしてしまった。
ただ、思いも寄らないとは言え、思い当たる節はある。

「そんなに美味しかった?」
「えっ!私、何か言った?」
「水なす食べたい・・・って言ったけど」

うわ言のような雰囲気は漂っていたが・・・。

「あっ・・・うん・・・確かに食べたい」

答えになっているようで、なっていない。

「また買って来ようか?」

少々値は張るが、確かに美味しい。
愛奈(まな)から、うわ言のような言葉が飛び出すのも理解できる。

「いいの?」
「それほど美味しかったんだろ?」

(それにしても・・・)

愛奈に何かを問い掛けていたはずなのに、もう思い出せない。

「やったぁー!」

まぁ、いい・・・どうせ思い出すほどのことでもないのだろう。

(No.401-2へ続く)

|

« [No.400-2]あなたと繋がる場所 | トップページ | [No.401-2]水なす »

(017)小説No.401~425」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.401-1]水なす:

« [No.400-2]あなたと繋がる場所 | トップページ | [No.401-2]水なす »