« ホタル通信 No.126 | トップページ | [No.374-2]by せいじゅうろう »

[No.374-1]by せいじゅうろう

No.374-1   [No.07-1]せいじゅうろう

登場人物
=牽引役(男性)=相手(女性)
-----------------------------
仕事で使っているシステム手帳。
1ページごとに、格言が掲載されている。
どれもこれも、心に響く。

「だから、格言なんやろ?」

菜緒(なお)にしては、すごくまともな突っ込みだ。

「そうなんだけど、ほら・・・なんていうか」

時に、自分にピッタリな格言が見つかる。
悩みごとを和らげてくれたり、吹き飛ばしてくれることさえある。

「綺麗ごとを並べただけじゃないからな」

単に格好良い言葉を並べたわけじゃない。
むしろ、人間のドロドロした部分に迫っている。

「だから、今でも生きているというか・・・」

それこそ、何十年、何百年もその言葉は生き続けている。

「なんか、話が壮大やな~」

長年、人間を見つめ、そして戒め・・・。
でも、本質はとても温かい。

「ええこと言うやん!」
「・・・そ、そうかな?」
「うちにも見せて、その格言」

仕事用とは言え、別に社外秘が書いてあるわけではない。
スケジュール管理が主な手帳だ。

「日曜日に、返してくれればいいよ」

2日間もあれば十分、格言を堪能できるだろう。

(No.374-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.126 | トップページ | [No.374-2]by せいじゅうろう »

(S01)せいじゅうろう」カテゴリの記事

(015)小説No.351~375」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.374-1]by せいじゅうろう:

« ホタル通信 No.126 | トップページ | [No.374-2]by せいじゅうろう »