« [No.343-1]枯れた花 | トップページ | ホタル通信 No.111 »

[No.343-2]枯れた花

No.343-2


「それは・・・残念ね」

・・・の割に、友人の言葉は残念っぽく聞こえてこない。

「ほんとにそう思ってる?」

つい、聞き返してしまった。
せっかく冬を越したポインセチアが枯れてしまった。
あの日以来、すっかり元気を無くして行った。
緑が薄くなり、葉もうなだれるように張りを失っていた。

「たかが、植物でしょ?」
「あぁー!今のセリフ・・・全国の植物ファンを敵に回したよ!」
「あのね・・・」

あの日のこと・・・分かってるから余計に悔やまれる。

「その日に何があったの?」
「ちょっと、汗かいたのでエアコンを・・・」

冷気の噴出し方向に、ポインセチアを置いていた。
気付いてはいたが・・・。

「寒い冬も越してきたわけだから・・・関係ないと思ったの」

恐らく、急激な気温の変化を与えてしまったのだろう。
次の日、明らかに悪い意味で変化があったからだ。

「分かるけど、落胆が大き過ぎない?」
「実はね・・・枯れた原因が他にあるって思ってるんだ」

エアコンが原因であるのは間違いないと思う。
ただ、枯れる少し前から別の植物も育て始めた。
葉が落ちて虫っぽいポインセチアと双葉が可愛い・・・。

「他の植物に浮気したからかもしれない」

有り得ないけど、そんな気がしてならない。
動物も植物も・・・ましてや人間だって同じことが言えるだろう。
それを植物から教わった気分だ。

(No.343完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手 by FC2

|

« [No.343-1]枯れた花 | トップページ | ホタル通信 No.111 »

(014)小説No.326~350」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.343-2]枯れた花:

« [No.343-1]枯れた花 | トップページ | ホタル通信 No.111 »