« [No.337-1]うまくいかない | トップページ | ホタル通信 No.108 »

[No.337-2]うまくいかない

No.337-2

一呼吸置いてから、後輩の言葉に続けた。

「ふぅ~・・・仕方ないわね」

後輩は大きな勘違いをしている。
それに気付いてないから、気苦労も耐えないのだろう。

「話は変わるけど、今まで付き合った男性の数は?」
「・・・今、関係あるんですか?」
「だから聞いてるの!」

後輩が指を折り始めた。
その数と来たら・・・。

「うぅ・・・なんとも羨ましい・・・でも、ピッタリだわ」

付き合った人の数が多いほど、例え話の効果が出る。

「それぞれダメになったから、また付き合い始めるわけよね?」
「そうですけど」

今、付き合っている人は居ないらしい。
だったら、全ての恋愛は失敗していることになる。

「そんなのを繰り返して、ただひとりの男性を見つける」

仕事も同じだ。
言わば、ほとんど失敗すると思えばいい。

「仕事なんて上手く行かないのが日常よ」

逆に上手くいくことの方が非日常だ。
上手く行けばラッキー!と思えば良い。

「そう考えれば、気が楽にならない?」
「・・・そうですね、確かに!それに・・・」
「ただひとりを見つけても、上手く行かないこともあるんですね!」
No337

(No.337完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手 by FC2

|

« [No.337-1]うまくいかない | トップページ | ホタル通信 No.108 »

(014)小説No.326~350」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.337-2]うまくいかない:

« [No.337-1]うまくいかない | トップページ | ホタル通信 No.108 »