« [No.307-2]蜘蛛の糸 | トップページ | [No.308-1]天ぷらうどん »

ホタル通信 No.093

小説の舞台裏やエピソード、作者の想いを紹介します。

小説名:No.141 男女の友情 
実話度:★☆☆☆☆(20%)
語り手:女性

タイトルである“男女の友情”が表す通り、話の主軸はそこに
あるのですが、本来書きたかった内容ではありません。

男女の関係は、単純なものから複雑なものまで、それこそ人
の数だけ存在するのかもしれません。
それでも、大きく括れば、いくつかに分類されるのでしょうが、
どこにも属さない微妙な関係も少なくはありません。
この話で書きたかったことは、実はそのどこにも属さない微妙
な関係でした。

では・・・書けば良かったわけですが、どこにも属さない関係な
だけに、超短編ではどうしても書くことができませんでした。
その代用として、この話を仕立てましたが、この話自体はそれ
ほど創作でもなく、多少の事実に基づいています。

男女の友情
テーマとしては、散々語りつくされていると思います。それに身
近にもそんな関係の人が居ることも少なくありません。
でも、友情の位置付けは男性、女性という立場では全くことなっ
ており、女性から見えば成立しても男性からは見れば成立しな
い・・・と、小説では書かせて頂きました。
小説上の私(女性)はそれを知ったうえで「彼の勇気」を試して
います。考えようによっては、チョット艶(なまめ)かしいシーンで
すよね。現実の私はそんなことできませんが(笑)
No093
web拍手 by FC2

| |

« [No.307-2]蜘蛛の糸 | トップページ | [No.308-1]天ぷらうどん »

(103)通信No.076~100」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタル通信 No.093:

« [No.307-2]蜘蛛の糸 | トップページ | [No.308-1]天ぷらうどん »