« [No.271-1]笑顔 | トップページ | ホタル通信 No.075 »

[No.271-2]笑顔

No.271-2

「それにしても、着眼点がすごいわね」

そもそもどうしてこんな展開になったのか気になる。
笑顔を作らなければならない理由でもあるのだろうか。
そうであれば、当然・・・。

「近々、泣く予定でもあるわけ?」
「まぁ・・・ね、展開次第では」

その言葉だけでも、全体像は見えてくる。

「でも、泣きたい時には泣けば?」

多少、ドライな言い方をした。
私なら、きっとそうする・・・というより、そうなる。

「ありがとう、でも・・・」
「彼に負担を掛けたくない?」
「そんな感じ」

作り笑顔にならないことを祈るだけだった。

「どうだった?」

後日、その結果を聞いた。
極力、さりげなく・・・そしてストレートに。

「練習が無駄に終ったみたい」

それが全てを物語った。

「そんなことはないわよ」
「今度の合コン、セッティングするから」

そう、その時に練習の成果を披露すればいい。
No271
(No.271完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手 by FC2

|

« [No.271-1]笑顔 | トップページ | ホタル通信 No.075 »

(011)小説No.251~275」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.271-2]笑顔:

« [No.271-1]笑顔 | トップページ | ホタル通信 No.075 »