« [No.270-2]成長 | トップページ | [No.271-2]笑顔 »

[No.271-1]笑顔

No.271-1

登場人物
=牽引役(女性)=相手(女性)
-------------------------------
友人の動きがさっきから変だ。
動きと言っても、顔の動きだが・・・。

「何してるの?さっきから」

しきりに表情を変化させている。
口角を上げたり、目を細めてみたり・・・。
とにかく、顔のパーツを慌しく動かしている。

「ん?見ての通りよ?」
「それで分かんないから聞いてるの!」

聞けば要領の得ない話をしてきた。

「・・・要約すれば、笑顔を作る練習ね?」

話の前段は抜きにしても、確かに笑顔は“作る”という。
泣き顔や怒った顔を“作る”と聞いたことはない。

「だから、それを確かめていたの」

一見、馬鹿げた話のようにも思える。
でも、笑顔は無意識でも意識的でも顔のパーツが動く。
と言うより、動かないと笑顔にならない。

「ほら、怒った顔は・・・」

そうなんだ。
目が釣り上がる・・・実際にあるのかもしれない。
けど、どちらかと言えばそれはイメージの世界だ。
怒った顔は表情ではなく、態度や言葉がそれを代弁する。

「なんていうか・・・作る・・・となるとね」
「そうね、無理やり・・・っぽく、印象は良くないね」

それこそ、作り笑い、作り笑顔・・・だ。

(No.271-2へ続く)

|

« [No.270-2]成長 | トップページ | [No.271-2]笑顔 »

(011)小説No.251~275」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.271-1]笑顔:

« [No.270-2]成長 | トップページ | [No.271-2]笑顔 »