« ホタル通信 No.071 | トップページ | [No.264-2]食いしん坊 »

[No.264-1]食いしん坊

No.264-1   [No.07-1]せいじゅうろう

登場人物
=牽引役(男性)=相手(女性)
-------------------------------
「昨日の夜?」
「うん、昨日のメニュー・・・」

(なんだろう・・・記憶を試されている?)

確かに何を食べたのか思い出せない時もあるが・・・。

「間違いなく、コンビニの弁当」
「・・・」
「・・・なんだよ」

独身だし、恋人も居ないんだから、ある意味当然だ。

「幕の内だから、栄養バラ・・・」
「うちのメニューも聞いてくれる?」

うちのも・・・じゃないだろう。
最初から自分のメニューだけを聞いて欲しかったようだ。

「あぁ・・・で、なに食べたの?」
「牛乳とだんご!」
「・・・」
「・・・なんやねん」

これを言いたいがためのネタ振りだったようだ・・・俺は。
ただ、牛乳とダンゴ。
これをどう捉えたら良いのか迷う。

(待てよ・・・)

このパターンはいわゆるアレ・・・だ。

「それって、せいじゅうろうのメニューだろ?」
「当ったり~!」
「そ、そうなの!?」

結論が早く出過ぎて、何だか微妙な気持ちになった。

(No.264-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.071 | トップページ | [No.264-2]食いしん坊 »

(S01)せいじゅうろう」カテゴリの記事

(011)小説No.251~275」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.264-1]食いしん坊:

« ホタル通信 No.071 | トップページ | [No.264-2]食いしん坊 »