« [No.237-2]かごの中のネコ | トップページ | [No.238-1]なんだよ・・・。 »

ホタル通信 No.058

小説の舞台裏やエピソード、作者の想いを紹介します。

小説名:No.140 誰をダマしたの? 
実話度:★☆☆☆☆(20%)
語り手:女性
   

この話のきっかけになったのは、1つの記事です。その記事は
社内向け健康関連の冊子に掲載されていました。

ストレス解消のひとつに「涙を流す」方法があるようです。これ
については、初めて聞く話ではありません。
例えば、失恋というストレスは、思いっきり泣くことで、スッキリ
する・・・良く聞く話ですし、実際そうだと思います。
その記事で興味深かったのは、その涙が自分の経験からくる
ものでなくても構わないことです。
自分の経験と重ならないような、シリアスなドラマで泣いても、
コメディドラマで笑いすぎて泣いてしまったとしても、涙を流すと
いう行為に違いはないとのこと
詳しい話は専門家に譲るとしても、涙と共にある種のストレス
物質が流れだしている・・・と、考えられているようですね。

話としては私がよく使用する“謎解き風”の構成です。
その記事を見て、小説化しようと考えた時には、既に謎解き風
をイメージしてました。
最初から脳の話が出てくると、どうしても話が固くなるうえ、説
明調の展開になってしまいがちです。
それを避けるため、会話の中でそれらを遠回しに説明するよう
な方法にしています。

この話にはちょっとした後日談があります。
No.229 止まった時間」に登場する相手の女性に、記事の内
容を話すことになりました
その小説を読んで頂ければ理由を分かって頂けると思います。No058
web拍手 by FC2

|

« [No.237-2]かごの中のネコ | トップページ | [No.238-1]なんだよ・・・。 »

(102)通信No.051~075」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタル通信 No.058:

« [No.237-2]かごの中のネコ | トップページ | [No.238-1]なんだよ・・・。 »