« [No.149-1]それぞれのイベント | トップページ | ホタル通信 No.014 »

[No.149-2]それぞれのイベント

No.149-2

「卒業式?」

帰社後、同僚にそのことを話した。

「そんな季節になったのね・・・」

何かを想い出すような口調だった。

「卒業式って、ある意味最大のイベントだよね」
「そうだけど、そうじゃないとも言える」
「どう言う意味?」
「人ぞれぞれにイベントがあるってこと」

確かに卒業式自体に何かあるわけじゃない。
それに何日前から、イベントが始まる人もいる。

「そんな経験あるんだ、で・・・した方?された方?」
「・・・した方・・・」

あの日、ずっと好きだった人に告白した。
卒業を前にして、気持ちをおさえることができなくなった。

「まさしく、人それぞれのイベントだね」
「・・・聞かないの?」
「何を?」
「・・・その結果」

何を差置いても、それを聞いてくるタイプの同僚だ。

「私が聞きたいのは結果じゃないよ」
「じゃ、何よ?」
「どうして、今は“意気地なし”なのか、ってこと」
「わ、分かったわよ・・・」

あの日、片思いは実らなかった。
けど、意気地なしじゃなかった。

(No.149完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手

|

« [No.149-1]それぞれのイベント | トップページ | ホタル通信 No.014 »

(006)小説No.126~150」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.149-2]それぞれのイベント:

« [No.149-1]それぞれのイベント | トップページ | ホタル通信 No.014 »