« [No.148-1]初恋 | トップページ | [No.149-1]それぞれのイベント »

[No.148-2]初恋

No.148-2

早速、ある歌詞検索サイトを訪れた。

(えっ・・・と、歌詞検索・・・歌詞検索・・・)

画面を一度スクロールさせ、全体を確認する。
その時、何かを感じた。

「これ・・・この歌かも知れない」

あるアーティストの写真と曲名が掲載されていた。
なぜだか直感的にそう感じる。
ドキドキしながら、“歌詞を見る”をクリックした。

断片的な歌詞が一致している。
同じように断片的なメロディに乗せ、歌詞を読んだ。

♪『桜並木を歩いて・・・見上げて・・・雪の日も・・・
       で・・・しないから 隣り・・・しないから』♪

ピッタリあてはまる・・・桜並木、そして繰り返される“から”。
大急ぎで、この曲を視聴できるサイトを探した。

後日、友人に今までの経過を話した。

「すごいじゃない!それだけでよく見つけたわね」

あれから視聴できるサイトで確認した。
間違いなく、あの日聞いた曲だった。

「それにしても、タイトル・・・」
「そうね、深い・・・ね」
「歌詞のような経験ある?」
「うーん・・・女子なら少なからず、あるんじゃない?」
「・・・だよね」

友人と別れ、帰りの電車の中でその曲を聴いた。
音楽プレーヤーにアーティスト名と曲名が表示されている。

~奥華子 初恋~

(No.148完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手

|

« [No.148-1]初恋 | トップページ | [No.149-1]それぞれのイベント »

(006)小説No.126~150」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.148-2]初恋:

« [No.148-1]初恋 | トップページ | [No.149-1]それぞれのイベント »