« [No.145-1]出逢いは別れの始まり | トップページ | ホタル通信 No.012 »

[No.145-2]出逢いは別れの始まり

No.145-2

「でも、名言がネガティブ・・・ってのもどうかな?」

忠告や苦言であっても、踏み出す勇気を与えてくれる。
それが名言だと思う。

「じゃ、良い所、見つけない?」
「そうね!」
「レッツ、シンキング・タァイムゥ!」

それから、お互いしばらく考え込んだ。

「・・・どう?」

先に声を掛けてきたのは君枝のほうだった。

「うん・・・」
「君枝はどうなのよ?」
「わたしぃ?」

どうやら、私たちでは気の利いた結論は出ないようだ。

「まぁ、充実した時を過ごしなさいってことだよね?」
「別れが来るまで・・・と言うことね?」

何気なく言い放った二人の言葉が妙にしっくりきた。

出逢いは別れの始まり・・・。
別れと言う“ゼロ”向かって、カウンドダウンを始める。
そして、ゼロになった時・・・。

「・・・どうなるの?」
「充実した思い出と言う“無限大”に向かって・・・」
「永遠にカウントアップを始めるのね」

(No.145完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手

|

« [No.145-1]出逢いは別れの始まり | トップページ | ホタル通信 No.012 »

(006)小説No.126~150」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.145-2]出逢いは別れの始まり:

« [No.145-1]出逢いは別れの始まり | トップページ | ホタル通信 No.012 »