« ホタル通信 No.010 | トップページ | [No.142-2]人は変われる »

[No.142-1]人は変われる

No.142-1

「顔に何か付いてるの・・・?」

直(ナオ)が、怪訝そうな顔をする。

「あっ!ごめん、違うんだ・・・」

目の前で、はしゃぐ直を、マジマジと見つめてしまった。
昔に比べると、彼女は随分と変わった。

そう・・・あの頃に比べると・・・。

「人って変われるのかな?」

直が真剣な眼差しで、僕に話しかけてきた。
“変われる”と言うより“変わりたい”のだろう。

「変われると思う・・・難しいけどな」

理想を話しても仕方がない。
直もそんな答えは期待していないはずだ。

「そうね、すぐ変われたらこんなに苦労しないよね」

笑顔がやけに痛々しく感じる。

「でも、意識することから始まるよ」
「うん!そうしてみる」

人は変われる・・・結末は意外な方向へ進んだ。

(No.142-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.010 | トップページ | [No.142-2]人は変われる »

(006)小説No.126~150」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.142-1]人は変われる:

« ホタル通信 No.010 | トップページ | [No.142-2]人は変われる »