« ホタル通信 No.004 | トップページ | [No.131-2]最も危険な一言 »

[No.131-1]最も危険な一言

No.131-1

最も慎重に応えないといけない、女性からの一言。
今、まさにその瞬間だ。

「ねぇ・・・何か気付かない?」

(うぅ、急になんだよ・・・)

「あ、あぁ、そうだな・・・」

余り長く考えていると、まずい。
気付いていない、と言っているのと同じだ。
ここはひとつ・・・。

「なかなか・・・じゃない」

まずはどうにでもとれる言葉でジャブを打つ。
その間に、上から下までザッとチェックした。

(服・・・アクセサリー・・・靴・・・)

ついでにバッグも確認だ。
我ながら世界最高タイムで目を走らせる。
オリンピックなら、間違いなく“金”だ。

(どれも見覚えがあるけどなぁ)

そうなると、王道は髪型か化粧だろう。

「似合ってる?」
「いいと思うよ」

慎重に話を合わせながら、それに気付くとしよう・・・。

(No.131-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.004 | トップページ | [No.131-2]最も危険な一言 »

(006)小説No.126~150」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.131-1]最も危険な一言:

« ホタル通信 No.004 | トップページ | [No.131-2]最も危険な一言 »