« [No.128-2]不透明な出逢い | トップページ | [No.129-1]時間に掛けるもの »

ホタル通信 No.002

小説の舞台裏やエピソード、作者の想いを紹介します。

小説名:No.02 非常階段のシンデレラ
実話度:☆☆☆☆☆(0%)

完全に創作なんですが、タイトルに思い入れがあります。

ブログを始めるずぅ~っと前から・・・そうですね、10年ぐらい
前から、このタイトルが頭の中に入っていました。
そもそも、なぜ「非常階段」「シンデレラ」なのか、自分でも
良く分かっていません
「小説のタイトルとして使うなら意味ありげなものがいいな」
と漠然とした考えによるものでした。そうなると、タイトル以
前に、どうしてそんなことを考えたのか?とそっちの方が更
に謎になります。
あれから10年・・・正確には、頭の中にはずっと存在してま
したから、10年前とは言えませんが、まさか本当に小説に
なるとは思いませんでした。

シンデレラが非常階段に・・・居ませんよね?
非日常、非現実感があって、意味深。それの答えとなる話
をどのように展開するか、大いに悩みました。
そこで、漫画「きまぐれオレンジ☆ロード」の「鮎川まどか」
をイメージすることにしました。孤高の不良、ミステリアスで
美少女な所が、ピッタリじゃないかと・・・。
もしかしたら学校に居るんじゃないか・・・そう言えば居たよ
ね・・・なんて、思って頂ければ

ブログを始めて第2作目なので、そのダメさ加減が恥ずかし
いのですが、雰囲気が伝われば嬉しいです。
シンデレラは何を考え、彼女を見ていた僕は何を感じていた
のか。
教室の窓から外を見てください。あなたの学校にシンデレラ
が居るかもしれません。えっ!あなたはシンデレラですか?
それなら、あなたを見てる「僕」も居ることを忘れないでくださ
いね。

| |

« [No.128-2]不透明な出逢い | トップページ | [No.129-1]時間に掛けるもの »

(100)通信No.001~025」カテゴリの記事

コメント

ほたるさん^^お久しぶりです♪
うふふ^^実話度星いくつ?っていうのがチョッと笑えます^^

「非常階段のシンデレラ」ミステリアスでd(>_< )Good!!
ホタルさんの原点なのでしょうね^^
なんだか妄想好きにはたまらないわ(笑

久しぶりにホタルワールド堪能しました^^
今年もよろしくお願いしますm(_ _"m)ペコリ

投稿: なっち♪ | 2010年1月12日 (火) 00時37分

なっちさん、訪問ありがとう。
初期の作品なので、ちょっと恥ずかしい
のですが、タイトルだけは気に入ってい
ます(^o^)/

投稿: ホタル | 2010年1月12日 (火) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタル通信 No.002:

« [No.128-2]不透明な出逢い | トップページ | [No.129-1]時間に掛けるもの »