« [No.80-1]暗闇からの目覚め | トップページ | [No.81-1]風を感じて »

[No.80-2]暗闇からの目覚め

No.80-2

『そうかな?』

これを“変”と感じてないらしい。
感性の違いか・・・。
菜緒にとっては、ベストショットなのかもしれない。

「・・・そう見えなくもないか・・・?」

その気で見れば、芸術作品にも見える。
タイトル“暗闇からの目覚め”と言ったところだろうか。

暗闇に生まれた、わずかな光。

場所が場所だけに、少し考えさせられる。
それを表現しようとして、シャッターを切ったのかもしれない。

『ごめん・・・素敵な写真だよ』
『そやろ!直接写メしてるから中身は見てへんけど』
メール作成から直接撮影し、添付しているらしい。
「アバウトというか・・・らしいな」

『ちょっと写メ見てみたら』
返事を送った。
『わぁ、めっちゃへんやん!』
(え!やっぱり・・・だから言ったのに・・・)
『指でレンズを塞いだ・・・とか?』
『ちゃうねん・・・ストラップやわ』
(ストラップ・・・まさか・・・)
『これだよ、せいじゅうろうやねん』

No802_2

なるほど・・・こいつの背中だったんだ。

(No.80完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。

ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手 by FC2

| |

« [No.80-1]暗闇からの目覚め | トップページ | [No.81-1]風を感じて »

(004)小説No.76~100」カテゴリの記事

(S01)せいじゅうろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.80-2]暗闇からの目覚め:

« [No.80-1]暗闇からの目覚め | トップページ | [No.81-1]風を感じて »