« [No.79-1]心のスケッチ | トップページ | [No.80-1]暗闇からの目覚め »

[No.79-2]心のスケッチ

No.79-2

「ねぇ・・・今日、誘った理由は?」

彩香に誘われた時は、理由を聞かなかった。
ただ、今は聞くしかない。

「女同士で来る時は・・・ね」
「・・・泣きたい時よ。まぁ、ナンパされたい時もかな?」

彩香がクスっと笑った。
後半は彩香の照れ隠しだろう。

理由は検討が付く。
いつも、誰かと来てたんだから。

『・・・寂しく感じるよ・・・』

彩香の言葉を思い返す。
(ちょっと、間違っていたのかな・・・私・・・)
海は空じゃなくて、見る人の心を映す鏡だ。
彩香には、キラキラ輝く海は見えてないんだ。

「どうする・・・泣く?それとも、歌う?食べる?」
「全部ぅぅ!」
彩香から元気な声が返ってきた。

「また、来るね!」
彩香が海に向かって叫んだ。

波の音が一瞬だけ、大きくなった気がした。

(No.79完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。

ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手 by FC2

| |

« [No.79-1]心のスケッチ | トップページ | [No.80-1]暗闇からの目覚め »

(004)小説No.76~100」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.79-2]心のスケッチ:

« [No.79-1]心のスケッチ | トップページ | [No.80-1]暗闇からの目覚め »