« [No.76-1]尚、この件は | トップページ | [No.77-1]ヒーローの格言 »

[No.76-2]尚、この件は

No.76-2

解決方法は多分、簡単だ。

学習した内容をリセットすれば済む。
ただ、あえてそうしない。

ケータイは少し事情が違う。

“な”と入力するだけで、予測変換の候補にあがる。
それは間違いない。
でも、候補にあがる名前は、ひとつだけだ。
それは、日を追うごとに優先順位が下がって行った。

それでも、ブログ小説の中で、“なお”は生きている。

話の牽引役として、何度となく登場した。
そして、これからもそうだろう。

(なお・・・)

口には出さずに、画面に語りかけた。

『菜緒、この件に関しては・・・』
画面上には、入力を待つカーソルが点滅している。

文章を書く度に、“なお”に出逢う。
そして、打つ手が止まり、想い出す。

(No.76完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。

ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手 by FC2

| |

« [No.76-1]尚、この件は | トップページ | [No.77-1]ヒーローの格言 »

(004)小説No.76~100」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.76-2]尚、この件は:

« [No.76-1]尚、この件は | トップページ | [No.77-1]ヒーローの格言 »