« [No.75-2]追いつけない自転車 | トップページ | [No.76-2]尚、この件は »

[No.76-1]尚、この件は

No.76-1

報告書に追われる。

けど、やらないといけない仕事も山積みだ。
報告書は大事だけど、時と場合による。

『・・・が確実です。奈央、この件は・・・』

「あ、間違えた」

『尚、この件は後日・・・』
慌てて修正する。

いつからだろうか。
(・・・とか言いながら、検討は付いている)
“尚”の変換が少し面倒になった。
奈緒、菜緒、奈央・・・尚・・・。
“なお”と読める文字が複数、候補にあがる。

“木を隠すなら森に隠せ”
この意味と同じだ。

“なお”を隠すなら“なお”に隠せ・・・。
昼休みに、せっせとブログの下書きをしていた。
それが結果的に学習されていった。

別に報告書だけでに限ったことではない。

何か文章を書けば、同じように“なお”に出逢う。

(No.76-2へ続く)

| |

« [No.75-2]追いつけない自転車 | トップページ | [No.76-2]尚、この件は »

(004)小説No.76~100」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.76-1]尚、この件は:

« [No.75-2]追いつけない自転車 | トップページ | [No.76-2]尚、この件は »