« [No.74-2]シャボン玉 | トップページ | [No.75-2]追いつけない自転車 »

[No.75-1]追いつけない自転車

No.75-1

こんな経験はないだろうか?

自分の前を走る自転車とスピードがほぼ同じだ。
正確に言えば、自分の方が少し速い。
併走しようとしても、少しずつ距離が縮んでしまう。

(面倒だなぁ・・・追い抜こう)

ペダルに、今よりも力を入れた。
更に距離が縮んで行く・・・けど・・・。

(アレ?・・・おかしいな)

追いつきそうで、意外に追いつけない。
意識しなければ、距離は自然と近づいて行くのに。

何だろう・・・。

これって、何かの感覚に似ている。
自転車をゆっくり漕ぎながら、考えを巡らせる。

「遅れるぞ」
「わぁぁ・・・!」

突然、背中を叩かれた。

「お・さ・き・にぃ~」

クラスメートの山下君が勢いよく、通り過ぎた。

(No.75-2へ続く)

| |

« [No.74-2]シャボン玉 | トップページ | [No.75-2]追いつけない自転車 »

(003)小説No.51~75」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.75-1]追いつけない自転車:

« [No.74-2]シャボン玉 | トップページ | [No.75-2]追いつけない自転車 »