« [No.72-2]変わりない日々 | トップページ | [No.73-2]Sensitivity »

[No.73-1]Sensitivity

No.73-1

他人を感じる、自分よりも・・・。

感受性が敏感であることは、むしろ苦しさを生む。
他人の過去を、まるで自分の過去のように感じてしまう。

「恵梨のは、愛じゃなくて同情だよ」

言われなくても、自分自身が一番良く分かっている。

(何とかしてあげたい・・・)

知らぬ間に同情心は恋心に変わる。

相手を知れば知るほど好きになる。
過去が重ければ重いほど、もっと好きになる。

(話して欲しいの?)

(もう、話さないで欲しいの?)

いつも同じ葛藤が繰り返されてきた。

『そんなの、やさしさじゃないよ』

友人の言葉が突き刺さる。

(分かっている・・・分かっている!)

いつしか彼の過去は自分の過去になっていた。

(No.73-2へ続く)

| |

« [No.72-2]変わりない日々 | トップページ | [No.73-2]Sensitivity »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.73-1]Sensitivity:

« [No.72-2]変わりない日々 | トップページ | [No.73-2]Sensitivity »