« [No.71-2]気持ち次第 | トップページ | [No.72-2]変わりない日々 »

[No.72-1]変わりない日々

No.72-1

季節の便りが届いた。

自分もそうだけど、最近はメールでの便りに変わった。
メールだから季節感が無いとか思わない。
それを送り主が感じさせてくれることもある。

夕子はかつての部下だった。

今でも節目には、こうやって便りをくれる。
あえて社内メールを使う。
部下と上司、良い意味で距離間が保てる。

『夏祭り・・・』

その先を読まずとも、楽しさを予感させる書き出しだ。

「そういえば、そろそろか・・・」

祭りは祭りでも、公共の祭りではない。
会社の敷地内でちょっとしたビアガーデンを開く。
これをみんなが夏祭りと呼んでいる。

『もうすぐ資格の取得が出来そうです』

彼女は頑張り屋だ。

キャリアアップのために公私共々、忙しい日々を送る。
メールでも十分にそれが伝わってくる。
知りたい、教えたい・・・二人の想いが交差する。

(No.72-2へ続く)

| |

« [No.71-2]気持ち次第 | トップページ | [No.72-2]変わりない日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.72-1]変わりない日々:

« [No.71-2]気持ち次第 | トップページ | [No.72-2]変わりない日々 »